会社概要

沿革

1984年 現代表取締役社長の坂本を中心に株式会社クラフト・システム・ラボの社名で設立。
1985年 C-BANK(NECオフコン向けの全銀協標準手順準拠ファームバンキングソフト)を開発・販売。
ファームバンキングの黎明期であり、累計500本を超える出荷となる。
※C-BANKは1988年以降は株式会社ロビンズとの共同開発。
1987年 現代表取締役専務の安田他が合流。
社名を株式会社テン・クラフトに変更。
1988年 「SEA/I-APLIKA」に引き続き、「3S-APLIKA」「Super-APLIKA」(オフコン向け)の開発に参加。
以降、NECオフコンをベースにした様々なSIサービスを提供。
1994年 EXPLANNERシリーズの前身である「NT-APLIKA」「NT-APLIKA/LITE」(Windows向け)の開発に参加。
以降、Windowsをベースにした様々なSIサービスを提供。
2000年 EXPLANNER/Aシリーズの開発に参加。
2003年 EXPLANNER/A債権管理のオプション部品として「FB入金自動消込オプション」を株式会社ロビンズと開発・販売。
普及初期段階の仮想口座サービスに対応し、好評を得る。
2004年 「FB入金自動消込オプション」を日本事務器株式会社のERPパッケージ「CorePlus」シリーズ向けに提供。
2005年 EXPLANNER/Aiシリーズの開発に参加。
2008年 「FB入金自動消込オプション」の後継として「EXPLANNER/Ai債権管理連携 債権自動消込処理」を開発・販売。
以降、EXPLANNER/Aiシリーズの流通部品、業務テンプレートを順次リリース。

ISMS(ISO/IEC 27001)認証取得。