北の丸公園露場

01_DSCF1472

11_DSCF1474      12_DSCF1475
感雨器                 積雪計

13_DSCF1476     14_DSCF1477
雨量計                 温度計・湿度計・通風筒

21_DSCF1464

91_DSCF1479     92_DSCF1480

 

平成26年12月に東京の気象観測地点が大手町の気象庁本庁舎から北の丸公園内に
移転されました。
北の丸公園露場には気温、湿度、気圧、降水量、積雪の深さなどを観測するさまざまな
測器が設置されています。
大手町露場と北の丸公園露場では、周囲の環境などの違いで気温や湿度などに若干の
違いが生じているようです。
近くで梅の花が咲いているにも関わらず、この日の観測地点の昼の気温はなんと2.4℃と
真冬並みの寒さでした。
学校にあった百葉箱で温度や湿度を測っていたのを懐かしく思い出しました。

【撮影日:2018.02.22】

 

神田小川町「雪だるまフェア」

1_DSCF1438

2_DSCF1442

3_DSCF1445

4_DSCF1447

7_DSCF14547_DSCF14487_DSCF14597_DSCF1455
8_DSCF14568_DSCF1457
8_DSCF14629_DSCF1446

スポーツ店街で知られている神田小川町の冬のイベント「雪だるまフェア」が、1/20(土)、
1/21(日)に開催されました。
会場の小川広場には群馬県嬬恋村から80トンの天然雪が運び込まれ、たくさんの子供達
が雪の滑り台やかまくら体験などの雪遊びを楽しんでいました。
靖国通り沿いにはさまざまな雪だるまが並び、雪だるまコンテストも開催されました。

 

稲荷神社

DSCF1425

DSCF1428
【三崎稲荷神社】

 

DSCF1434

DSCF1436
【飯富稲荷神社】

 

千代田区近辺には稲荷神社が数多く点在しています。

水道橋にある三崎稲荷神社は、三代将軍家光が参勤交代において道中の安全を祈ったと
伝えられていることから、旅の安全にご利益があるとされています。
その他にも五穀豊穣、商売繁盛、防災除疫にも良いとされています。

縁結びで知られている飯田橋の東京大神宮境内にある飯富稲荷神社は、衣食住や商売繁
盛の守護神として、また芸能の神としても信仰されています。

年末年始の帰省や旅行の安全祈願、また初詣と併せてのお参りもいいのではないでしょうか。

北の丸公園の紅葉

1_DSCF1418

2_DSCF1419

3_DSCF1420

9_DSCF1391

9_DSCF1392
撮影日:2017.11.23

 

北の丸公園西側にあるモミジ山には、約230本のモミジが植えられていて見頃を迎えて
います。
色づいた木々の葉だけでなく、散り敷かれた落葉がまるで赤い絨毯のように一面に広がっ
ています。
園内にはモミジだけでなく、イチョウやケヤキなどもあり、色とりどりの紅葉が楽しめます。
武道館前の大イチョウも黄色く色づき、都会の紅葉はまだまだ楽しめそうです。

バーベキュー

IMGP2697IMGP2698IMGP2699IMGP2701IMGP2708IMGP2726IMGP2765IMGP2777
撮影日:2017.10.14

 

2年ぶりに清川リバーランドでバーベキューをしました。
当日の天気予報は曇り時々雨で気温も低い予報。
現地に着くと降っていた雨もあがりひと安心。
定番のお肉や野菜、焼きそばなどのほか、人気だったのが温かなポトフでした。
そのほか自慢の広島風お好み焼きやチーズフォンデュー、デザートにはホットケーキまで。
寒さにも負けず、沢山食べて沢山飲んでと楽しい1日を過ごすことができました。

東御苑のどんぐり

1_DSCF1338

2_DSCF1344

3_DSCF1353
撮影日:2017年9月20日

 

暑かった夏も秋の気配へと変わり始め、東御苑の二の丸雑木林にも実りの秋が訪れてき
ました。
雑木林のクヌギやコナラの木には、緑色から茶色に変わった可愛いドングリたちか実って
います。
苑路には風に吹かれて落ちてしまったドングリたちも。
子供のころ友人達と競ってドングリ拾いをして遊んだことを想い出します。

 
9_DSCF1341

牛ヶ淵の蓮

DSCF1319

DSCF1323

DSCF1324

DSCF1325
撮影日:2017.7.13

 

九段下の交差点から九段坂を上がっていくと、左側のお濠(牛ケ淵)に蓮の花が咲き始めま した。
一時は外来魚の影響で少なくなったとされていたお濠の水草達も、長い時間をかけて除々 に復活していったそうです。
7月中旬から8月中旬にかけてが見頃で、早朝から除々に咲き始めた花は午後には閉じて しまい、咲き始めから4日ほどで散ってしまうそうです。

早起きをしてお濠一面に咲く蓮の花観賞をしたら、暑い日も少しだけ涼しく感じるかもしれま せん。

西神田公園

1_DSCF12912_DSCF12953_DSCF1296
西神田公園

 

4_DSCF13015_DSCF1302
錦華公園

 

6_DSCF13127_DSCF1309
淡路公園

 

梅雨の長雨前の晴れ間に、近くの公園へ花を求めて出かけてみました。
町の中には小さな公園が点在しています。
西神田公園は町の方々が手入れした花壇があり、綺麗に花が咲いています。
都会の憩いの場としてゲートボールを楽しむ人々も。
ビルの谷間にある錦華公園では朝顔が一輪、淡路公園は真っ白なアジサイが
咲いてしました。
近所の公園に花を求めての散策も癒されるものです。

 

東御苑のバラ

01_DSCF1278
バラ園

DSCF1261_カノコDSCF1263_フローレンスナイチンゲール
カノコ                                                       フローレンスナイチンゲール

DSCF1266_ノゾミDSCF1268_コウシンバラ
ノゾミ                                                       コウシンバラ

DSCF1270_ハマナスDSCF1275_サクラバラ
ハマナス                                                 サクラバラ

DSCF1281_イザヨイバラDSCF1284_ツクシイバラ
イザヨイ                                                 ツクシイバラ

DSCF1256_シロバナハマナス
シロバナハマナス

 

 
この時季満開を迎えたバラ園や、色々なバラが飾られたバラ展のイベントなどの話を耳にしますが、東御苑のバラ園でも白やピンクの色々な種類のバラやバラ科の花が咲いています。
バラ園の大半は、昭和天皇が吹上御所で育てられたものを移植されたものだそうで、中には
雅子様の「おしるし」のハマナスも観ることができます。
名前さえ知らなかった花や、名前は知っていても観たことのなかった花もあり、それぞれの美しさを競いあっているかのようです。

 

千鳥ヶ淵の桜

1_DSCF1217
東京国立近代美術館工芸館前

2_DSCF1242
千鳥ヶ淵緑道の桜

3_DSCF1245
千鳥ヶ淵緑道からのお堀と桜

4_DSCF1246

千鳥ヶ淵のボート

5_DSCF1250

千鳥ヶ淵のボート

 

今年の桜は開花宣言のあと少し冷え込んだこともあり、なかなか満開の花を咲かせてくれることがありませんでした。
先日やっと満開報道があったので千鳥ヶ淵周辺を散歩してみることにしました。
この日は日曜日ということもあり、千鳥ヶ淵周辺は何処もたくさんの花見客で歩くのも大変なほどの賑わいです。
さくらまつりも行われていて、お堀にはボートからの桜を楽しむ人達も。
夜はライトアップされた夜桜を楽しむこともできます。

 

9_DSCF1209
北の丸公園で宴会を楽しむ人達。みんな楽しそう!

撮影日:2017.4.2